2009年04月13日

不妊に良いといわれるお茶がある!?

不妊症の改善に良い

と言われる食べ物には、陰性(身体を冷やす)のものを避け

陽性の身体を温める効果のある食品と摂るとよいと言われます。

玄米やかぼちゃ、ほうれん草やうなぎ、人参、ゴマなどが身体を

温める食べ物といわれています。



また、お茶の中にも

不妊症の改善によいといわれるものがあり、代表的なものとして

タンポポ茶がそれにあたります。

タンポポ茶には脳下垂体を直接活性化させてホルモン分泌を促す

作用があると言われています。



タンポポ茶

をのむことによって、ホルモンの分泌が活発になり

不妊治療に良い結果をもたらしているようです。

さらに、このお茶には生理不順や子宮内膜症などの不妊の改善効果

もあり、生理痛を緩和してくれる働きもあります。



タンポポ茶のほかに、

ルイボスティーも不妊症の改善に良いといわれているお茶です。

ルイボスティーには活性酸素を除去する作用があるといわれ、

細胞の老化を防止してくれます。ルイボスティーを飲むことにより

卵子の若返り効果が期待できます。質の良い卵子が期待できます。



特に

ルイボスティーの効果が期待できる症状は、排卵障害での不妊

排卵誘発の治療をしても卵子の発育が良くないなどの症状

といわれています。






posted by 不妊治療アドバイザー at 16:16 | TrackBack(0) | 不妊症に良いといわれるお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。