2009年04月07日

体を温める食べ物を心がける

不妊治療だけでなく、

妊娠しやすい体にするためには、毎日の食生活にも

気をつけましょう。

身体の冷えは不妊の原因になるといわれていることから、

身体を温める効果のある食材を意識して摂るようにすると

不妊の改善に繋がります。



不妊に良い食べ物

●身体を温める効果のある食材

そば、玄米、根菜類、海藻、赤味の肉、チーズ、調味料では塩、

味噌、醤油などがいいと言われています。



●身体を冷やす食材

白米、うどん、牛乳、葉菜、みかん、バナナ、調味料では酢、

マヨネーズなどがありますが、これらの食材も温めたり、

塩を加えたり、発酵させて食べるといいようです。



不妊や滋養強壮に良い

といわれているものにニンニクがあります。

ニンニクには強い抗菌作用、精神安定作用があり、新陳代謝を促進。

スタミナのもと、ビタミンB1の吸収を高め、免疫を調整します。

ニンニクといえば男性不妊に効きそうなイメージがありますが、

身体を温め、冷え性を改善する効果もあることから女性も積極的に

取り入れたい食材です。



不妊にいい

と言われるいろいろな食材を満遍なく取り入れて、

妊娠しやすい健やかな身体作りを心がけましょう。



posted by 不妊治療アドバイザー at 18:27 | TrackBack(0) | 不妊に効果のあるツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 パートナーと二人でツボ刺激

不妊症には

東洋医学(鍼灸医学)のツボが効くと言われています。



鍼灸や指圧は

ツボを刺激することによって、自分自身が元々持っている

本来の力を呼び戻し、子宮や卵巣の働きを正常に整え、

生殖機能を高めることによって不妊体質から妊娠しやすい体質へ

と変えていきます。



足の内くるぶしの

上端から指の幅4本分上がった場所にある「三陰交」

は女性の不妊症に良く効くといわれているツボです。



「三陰交」は

生理不順やホルモンのバランスを整える、さらには冷えにも

効果があります。



膝の内側のくぼみのところにある

「曲泉」も女性の不妊によく、生殖器異常に関係の深いツボと

言われています。



ツボ刺激は

足首から膝上のところまでをゆっくり刺激して足首まで戻し

ます。両手で包みこむようにしながら、優しく優しく刺激して

くださいね。



「気海」は

男女ともの不妊に効果があると言われているツボです。

「気海」は臍と恥骨の結合部を結ぶ線上、臍から下へ約3cm下

にあります。お腹の上にあるツボなので、温灸や軽い指圧

程度の刺激が良いようです

こちらのツボは男女共の精力アップにつながりそうですね。



ツボを刺激するときの注意点

●1つのツボ刺激は3分程度までにする



●呼吸に合わせてじんわりと押すようにしましょう

(指圧は気持ちいい程度)



パートナーと

2人で行うと、より不妊に対しての効果が期待できそうですね。
posted by 不妊治療アドバイザー at 17:24 | TrackBack(0) | 不妊に効果のあるツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。