2009年04月24日

不妊治療費 実際どれくらいかかるもの?

不妊症の

検査が終了すると、実際に不妊治療が始まります。

ここでは実際の不妊治療法と費用について公開します





タイミング法

医師にタイミングを指摘してもらい、その日にセックスを

することで自然妊娠を目指す方法です

6 ヶ月続けても妊娠しない場合は、排卵誘発剤で排卵を促し、

自然周期と同様に排卵日にセックスをして確率を高めます

*タイミング法は不妊治療の中でも健康保険適用なので、

一般の医療費と同等程度です。





人工授精

排卵時期を狙って、採取した精子を子宮内に人工的に注入する

不妊治療方法です

*人工授精は、 1 回につき 1 万〜 3 万円程度かかります。





体外受精、顕微受精

採卵→採精→胚移植の順で行われます。

不妊治療の中でも高度医療の分類に入るため出費は大きく

なります。

*体外受精は、約 30 万円程度が目安です。

*顕微受精は、約 50 万円程度が目安です。





不妊治療費の一部を

助成する特定不妊助成事業があります。対象は体外受精と

顕微受精になります。

詳しくは各都道府県、指定都市に問い合わせてみましょう








posted by 不妊治療アドバイザー at 18:05 | TrackBack(0) | 不妊治療費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。